News

健康こどもの森(神奈川県)

2014/03/25

日本最長クラスの空中回廊を施工しました。幅員1.2m、総延長700mで現在500mが完成しており、2015年4月に開園予定です。自然環境への負荷が少ない基礎工法の「ピンファウンデーション」が採用されました。

空中回廊の材料としてアルミ合金やFRPグレーチング、再生木材、ルミナスウッド(蓄光材入再生木材)が使用されています。施設の長寿命化と景観性、機能性を最大限に生かした材料選定となっています。