News

戦場ヶ原(栃木県日光市)

2017/09/19





基礎:ピンファウンデーション工法
構造:GRP(ガラス繊維強化プラスチック)

ヨシ沼園地(栃木県)

2017/09/11



基礎:ピンファウンデーション工法
竣工:2004年

黒浜貝塚(埼玉県)

2017/09/06




・国指定史跡 黒浜貝塚(埼玉県蓮田市)
・基礎:ピンファウンデーション工法
・構造:アルミ合金
・床板・地覆:再生木材ドゥーザーウッド
史跡の損傷を最小限に抑える基礎工法としてピンファウンデーション工法が採用されています。基礎設置の為の掘削が必要なく、全て人力のみで工事ができ史跡を荒らすことがありません。軟弱地盤の湿地でもしっかりとした基礎を設置できます。アルミ合金製の支柱と桁を再生木材で被覆することで史跡の景観に合う木橋となっています。

牛池園地(群馬県)

2017/08/31




群馬県吾妻郡嬬恋村 上信越高原国立公園
基礎:ピンファウンデーション工法(N値=1.1の超軟弱地盤)

土湯温泉 小水力発電所 展望デッキ(福島県福島市)

2017/06/28





・土湯温泉 小水力発電所 展望デッキ
・基礎:ピンファウンデーション工法
・構造・高欄:アルミ合金
・床板:再生木材
・磐梯朝日国立公園内

じょーもぴあ宮畑(福島県・宮畑遺跡)  

2017/06/23




・じょーもぴあ宮畑(宮畑遺跡)
基礎:ピンファウンデーション工法
構造・高欄・床板:ハードウッド(イペ)
貝塚・古墳・城跡・植物天然記念物(遺跡・史跡)などの整備で、ピンファウンデーション基礎工法が採用されています。
史跡に木道やデッキを計画するとき、その基礎をコンクリート基礎で考えてしまうと、運搬・施工時に重機が必要な場合もあり、工事の際に史跡を荒らしたり、傷付けてしまう場合もあります。この点に関して、ピンファウンデーション工法を使うと、文化財の保護を第一に考えた設計をし、史跡に配慮した人力施工が可能です。

天童公園(山形県)

2017/06/12



竣工:2017年
基礎:ピンファウンデーション工法
構造・高欄:アルミ合金
床板:再生木材ドゥーザーウッド

山形市野草園(山形県)

2017/06/07






・山形市野草園
竣工:2002年
基礎:ピンファウンデーション工法

船岡城址公園(宮城県)

2017/05/15



竣工:2011年3月
基礎:ピンファウンデーション工法

国営みちのく杜の湖畔公園(宮城県)

2017/05/09



基礎:ピンファウンデーション工法
竣工年:2013年