News

名胡桃城址(群馬県)

2016/07/16

 

群馬県みなかみ町にある真田家ゆかりの地、名胡桃城址に階段を設置しました。

構造部材をアルミ合金にしたことで、現場での施工性を向上することが出来ました。

床板には耐久性の良い再生木材「ドゥーザーウッド」を使用しております。

宮川公園(神奈川県)

2016/07/16

 

神奈川県三浦市にある、宮川公園の高台に太平洋を望む展望デッキを施工しました。

床板には耐久性のある再生木材ドゥーザーウッドを採用し、構造材にはアルミ合金を使用しています。

健康こどもの森(神奈川県)

2014/03/25

日本最長クラスの空中回廊を施工しました。幅員1.2m、総延長700mで現在500mが完成しており、2015年4月に開園予定です。自然環境への負荷が少ない基礎工法の「ピンファウンデーション」が採用されました。

空中回廊の材料としてアルミ合金やFRPグレーチング、再生木材、ルミナスウッド(蓄光材入再生木材)が使用されています。施設の長寿命化と景観性、機能性を最大限に生かした材料選定となっています。

番所山公園(和歌山県)

2014/02/10

階段付きの展望デッキをアルミ構造材と再生木材の床板を使って施工しました。階段には、視認性を高めるルミナスウッドを使用しています。

千枚田ポケットパーク(石川県)

2013/12/05

白米の千枚田を一望できる展望デッキが完成しました。階段部分には、ルミナスウッドを使用し、千枚田のライトアップと相まって、美しい景観を醸し出しています。

みちのく杜の湖畔公園の階段(宮城県)

2013/04/05

階段の鼻先には、ルミナスウッドを使用し視認性を高めています。

矢木羽湖階段

2012/04/23

矢木羽湖のデッキには階段も取り付けられています。階段の鼻先にはドゥーザーウッドの「ルミナスウッド」が使われています。これにより、階段の識別がしやすくなっています。

称名寺市民の森(神奈川県)

2012/01/26

階段付きのウッドデッキ。床板には再生木材「ドゥーザーウッド」を使用しています。