News

土湯温泉 小水力発電所 展望デッキ(福島県福島市)

2017/06/28





・土湯温泉 小水力発電所 展望デッキ
・基礎:ピンファウンデーション工法
・構造・高欄:アルミ合金
・床板:再生木材
・磐梯朝日国立公園内

大川遊歩道(滋賀県)

2017/04/12

ピンファウンデーション工法を採用した遊歩道です。床板と高欄は、再生木材ドゥーザーが採用されています。

歌津館崎魚竜化石観察施設(宮城県)

2017/04/04





床板にはGRP(ガラス繊維強化プラスチック材)のグレーチングパネルが採用されている。

・歌津館崎の魚竜化石産地及び魚竜化石 観察施設
・国指定文化財 天然記念物
・竣工2017年2月

Related Images:

鍋屋緑地(神奈川県横浜市)

2017/03/06

構造:アルミ合金

高欄:再生木材+アルミ合金

床板:再生木材ドゥーザーウッド(ルミナスウッド仕様)

小網代の森(神奈川県三浦市)

2017/03/01

生態系がそのまま保存されている、関東でも貴重な自然の森「小網代の森」。
自然環境への影響を最小限に抑えるため、木道の基礎工法にピンファウンデーション工法が採用されました。
床板には再生木材、構造材にはアルミ合金をもちいており、いずれも高耐久性でありながら、
環境に優しい材料を使用しております。

●物 件 名:小網代の森
●施 主:横須賀三浦地域県政総合センター
●施工年月:平成25年3月
●使用材料:基礎:ダイヤモンドピアー基礎(DP-S)
構造:アルミ合金
床板:再生木材
手摺:アルミ合金

黒目川妙音沢(埼玉県)

2016/11/07

 

 

黒目川の支流にあたり、埼玉県新座市を流れる妙音沢に遊歩道を整備しました。

再生木材を使用している為、水辺が近い環境下においても高い耐久性が期待できます。

井の頭恩賜公園(東京都)

2016/08/29

 

 

井の頭恩賜公園の西園部分に野鳥を観察する為の野鳥観察壁を設置しました。

野鳥に警戒感を抱かせることなく、野鳥観察をすることが出来ます。

アルミのフレームに再生木材の壁板を取り付けているので高い耐久性が期待できます。

烏川渓谷緑地(長野県)

2016/08/07

 

 

長野県安曇野市に位置する烏川渓谷緑地に木道を整備しました。

基礎部には鋼管簡易基礎のスリーブパイル、構造部にはGRP、床・高欄部には再生木材を

使用しており、施設の長寿命化に寄与しています。

Related Images:

座間谷戸山公園(神奈川県)

2016/07/19

 

神奈川県座間谷戸山公園の古くなったデッキ、転落防止柵を改修しました。

耐久性に優れた再生木材「ドゥーザーウッド」を使用することにより、

メンテナンスにかかるコストを抑えることが可能です。

朝比奈北市民の森(神奈川県)

2016/07/19

 

横浜市金沢区内、豊かな自然が残る朝比奈北市民の森にデッキ階段を施工しました。

床板には耐久性を考慮し、再生木材「ドゥーザーウッド」を使用しております。