News

朝霧橋(愛媛県)

2014/05/09

愛媛県金砂湖のほとりにかかる木橋の改修に、再生木材で復元を行いました。天然の木材が腐蝕し、危険な状態であったため、長寿命化とメンテナンスの軽減のため、すべて再生木材を使用することが必須でした。構造部分は鋼材で、そのまま利用し、腐蝕した木部をすべて撤去し、再生木材でリニューアルしています。ここまで再生木材を使用した和風の木橋は、あまり例がありませんが、今後こういった木橋が増えていくことでしょう。

松山総合公園(愛媛県)

2013/03/08

レッドウッドカラーのドゥーザーウッドを使った木道です。アルミの構造材を使用しています。メンテナンスを軽減する長寿命化された仕様です。

東予国民休暇村(愛媛県)

2011/10/25

フェンス用の基礎にスリーブパイルが採用されています。壁際の狭いスペースにも、ぎりぎりまでフェンスを設置することが可能です。