News

じょーもぴあ宮畑(福島県・宮畑遺跡)  

2017/06/23




・じょーもぴあ宮畑(宮畑遺跡)
基礎:ピンファウンデーション工法
構造・高欄・床板:ハードウッド(イペ)
貝塚・古墳・城跡・植物天然記念物(遺跡・史跡)などの整備で、ピンファウンデーション基礎工法が採用されています。
史跡に木道やデッキを計画するとき、その基礎をコンクリート基礎で考えてしまうと、運搬・施工時に重機が必要な場合もあり、工事の際に史跡を荒らしたり、傷付けてしまう場合もあります。この点に関して、ピンファウンデーション工法を使うと、文化財の保護を第一に考えた設計をし、史跡に配慮した人力施工が可能です。

家棟川(滋賀県)

2012/03/16

2012年2月施工

古くなった八つ橋を改修しました。床板に再生木材、構造材にアルミ使用し、耐久性の向上を図りました。基礎はピンファウンデーション工法です。

水を抜かずに簡易基礎工法であるピンファウンデーション(ダイヤモンドピア)を設置しました。再生木材には吸水率の非常に低い「ドゥーザーウッド」を使用しています。

風景公園(滋賀県)

2011/02/26

施工:2011年2月
再生木材を使用した八つ橋。基礎にはピンファウンデーション工法を採用しています。

鶴舞公園(愛知県)

2010/04/07

歩道の拡幅工事にピンファウンデーション工法が採用されました。重機を使用して工事を行う場合、池を埋め立てて、仮設道路の建設する必要があるなど、非常に工事費がかかる所、池の水を抜くこと無く工事ができるピンファウンデーション工法で工事費を安く抑えることができました。

藻塩橋運河沿い遊歩道(東京都)

2009/05/08

藻塩橋

藻塩橋

Related Images:

幸田町中央公園(愛知県)

2008/02/08

幸田町中央公園

大浦池木道(富山県)

2008/02/08

大浦池木道

馬見丘陵公園(奈良県)

2006/06/08

馬見丘陵公園

2006年5月
ピンファウンデーション木道