News

戦場ヶ原(栃木県日光市)

2017/09/19





基礎:ピンファウンデーション工法
構造:GRP(ガラス繊維強化プラスチック)

ヨシ沼園地(栃木県)

2017/09/11



基礎:ピンファウンデーション工法
竣工:2004年

黒浜貝塚(埼玉県)

2017/09/06




・国指定史跡 黒浜貝塚(埼玉県蓮田市)
・基礎:ピンファウンデーション工法
・構造:アルミ合金
・床板・地覆:再生木材ドゥーザーウッド
史跡の損傷を最小限に抑える基礎工法としてピンファウンデーション工法が採用されています。基礎設置の為の掘削が必要なく、全て人力のみで工事ができ史跡を荒らすことがありません。軟弱地盤の湿地でもしっかりとした基礎を設置できます。アルミ合金製の支柱と桁を再生木材で被覆することで史跡の景観に合う木橋となっています。

牛池園地(群馬県)

2017/08/31




群馬県吾妻郡嬬恋村 上信越高原国立公園
基礎:ピンファウンデーション工法(N値=1.1の超軟弱地盤)

照葉ノ池(新潟県糸魚川市)

2017/03/17



中部山岳国立公園特別保護地域の北端、糸魚川ユネスコ世界ジオパークの栂海新道の終点に位置する照葉ノ池。照葉ノ池は標高約2200mの稜線上の高原にあります。冬の積雪は少なくとも4m以上となり春になると雪が融け、池や湿原を形成します。木道に作用する積雪時の雪の沈降力や、雪融け時に水中に沈む木道自体の浮力は凄まじく、改修前の木杭の木道は頻繁に破壊されていました。この特殊な環境の豪雪地で、壊れない木道をつくる為にピンファウンデーション工法が採用されています。

黒川よこみね緑地(神奈川県)

2014/03/03

再生木材を使った八つ橋です。

溜川公園(岡山県)

2009/04/08

溜川公園

大聖寺デッキ(石川県)

2007/06/08

大聖寺デッキ

大聖寺デッキ

春日山公園(滋賀県)

2006/04/08

春日山公園

2006年3月
ピンファウンデーション木道