News

第33回全国都市緑化よこはまフェア 里山ガーデン(神奈川県横浜市)

2017/03/28



・森の空中散歩道(GL-FL高さ:約9m、延長:84.6m)


・花の見晴らしデッキ(楕円部床面積:215m2)

・第33回全国都市緑化よこはまフェア 里山ガーデン(横浜動物の森公園)
・竣工:2017年3月
・基礎:ピンファウンデーション工法
・構造:スチール
・高欄:ガラス・スチール

鍋屋緑地(神奈川県横浜市)

2017/03/06

構造:アルミ合金

高欄:再生木材+アルミ合金

床板:再生木材ドゥーザーウッド(ルミナスウッド仕様)

小網代の森(神奈川県三浦市)

2017/03/01

生態系がそのまま保存されている、関東でも貴重な自然の森「小網代の森」。
自然環境への影響を最小限に抑えるため、木道の基礎工法にピンファウンデーション工法が採用されました。
床板には再生木材、構造材にはアルミ合金をもちいており、いずれも高耐久性でありながら、
環境に優しい材料を使用しております。

●物 件 名:小網代の森
●施 主:横須賀三浦地域県政総合センター
●施工年月:平成25年3月
●使用材料:基礎:ダイヤモンドピアー基礎(DP-S)
構造:アルミ合金
床板:再生木材
手摺:アルミ合金

イトーピア緑地散策路(神奈川県)

2016/10/31

 

道の駅「葉山ステーション」から高台へと接続する階段を整備しました。

構造部・高欄部に鋼材を使用することで、すっきりとした印象に仕上がっています。

 

 

階段計画地には表土に覆われた岩盤層があり、岩盤対応のロックファウンデーション基礎が

採用されました。

 

座間谷戸山公園(神奈川県)

2016/07/19

 

神奈川県座間谷戸山公園の古くなったデッキ、転落防止柵を改修しました。

耐久性に優れた再生木材「ドゥーザーウッド」を使用することにより、

メンテナンスにかかるコストを抑えることが可能です。

早野聖地公園(神奈川県)

2016/07/19

 

川崎市西部に位置する早野聖地公園にデッキ階段を施工しました。

現場は急斜面地の為、人力施工が可能なピンファウンデーション工法が採用されています。

 

 

朝比奈北市民の森(神奈川県)

2016/07/19

 

横浜市金沢区内、豊かな自然が残る朝比奈北市民の森にデッキ階段を施工しました。

床板には耐久性を考慮し、再生木材「ドゥーザーウッド」を使用しております。

あつぎこどもの森(神奈川県)

2016/07/19

 

神奈川県厚木市の豊かな森に、全長745mの空中回廊を施工しました。

このような空中回廊タイプの木道では日本一の規模を誇る延長です。

環境負荷を抑えるため人力施工が可能なピンファウンデーション工法が採用されています。

 

 

宮川公園(神奈川県)

2016/07/16

 

神奈川県三浦市にある、宮川公園の高台に太平洋を望む展望デッキを施工しました。

床板には耐久性のある再生木材ドゥーザーウッドを採用し、構造材にはアルミ合金を使用しています。

秦野総合運動公園(神奈川県)

2016/04/05

歩行者用トラックを跨ぐようにアプローチするデッキ階段です。

123