News

殺生石(栃木県)

2017/10/04



・名勝 殺生石
・日光国立公園 那須湯本
殺生石の付近一帯には火山活動による硫化水素、亜硫酸ガスなどの有毒な火山性ガスがたえず噴出しています。観光地として名高い殺生石には多くの観光客が訪れ、その観光の為に遊歩道として木道が整備されています。しかし、近くで火山性ガスがたえず噴出する厳しい自然条件では、従来通りに木材を使用すると施設の長寿命化を望めません。また金属材料を使用すると腐食の恐れもあります。その為、木道の構造体には木材や金属材料ではない、ガラス繊維強化プラスチック材のGRPが採用され、施設の長寿命化が図られています。

・竣工:2017年
・構造:GRP ガラス繊維強化プラスチック

Related Images:

歌津館崎魚竜化石観察施設(宮城県)

2017/04/04





床板にはGRP(ガラス繊維強化プラスチック材)のグレーチングパネルが採用されている。

・歌津館崎の魚竜化石産地及び魚竜化石 観察施設
・国指定文化財 天然記念物
・竣工2017年2月

Related Images:

尾瀬国立公園 尾瀬沼(群馬県片品村)

2017/03/22




・尾瀬国立公園 尾瀬沼 南岸線歩道
床板:国産木材―地場産木材の活用
構造:GRP(ガラス繊維強化プラスチック材)―構造体の長寿命化
基礎:ピンファウンデーション工法(ダイヤモンドピアー)―軟弱地盤での沈下防止

Related Images:

烏川渓谷緑地(長野県)

2016/08/07

 

 

長野県安曇野市に位置する烏川渓谷緑地に木道を整備しました。

基礎部には鋼管簡易基礎のスリーブパイル、構造部にはGRP、床・高欄部には再生木材を

使用しており、施設の長寿命化に寄与しています。

Related Images:

奥入瀬渓流 石ヶ戸休憩所(青森県)

2016/05/09

 

青森県十和田市の奥入瀬渓流石ヶ戸休憩所に県産ヒバ材を使用した階段を施工しました。

構造材には耐久性の良いGRPを使用しており、施設の長寿命化が期待できます。

Related Images:

白神山地(青森県)

2015/11/08

 

 

ユネスコ世界自然遺産に登録されている白神山地にデッキ階段を施工しました。

基礎部には簡易基礎工法のスリーブパイル、構造部には耐久性を考慮しGRPを使用し、

床部のみ青森県産のヒバ材を使用することで、改修時には床板の張替のみで済むような構造としております。

Related Images:

父島旭山線(東京都)

2015/09/20

 

小笠原諸島父島の旭山線に階段を施工しました。

床部分には塩害対策としてGRPのグレーチングパネルを使用しております。

Related Images:

恋人岬(静岡県)

2015/06/01

恋人岬に遊歩道が整備されました。海岸沿いのため、構造材には、塩害に強いGFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を使用しています。
基礎は、施工が困難な場所なため、ピンファウンデーション工法が採用されました。

Related Images:

大神山公園(東京都)

2012/05/23

小笠原諸島、父島に大神山公園に設置された展望デッキ。構造材には、塩害に強いGRP(ガラス繊維強化プラスチック)が採用されました。

Related Images:

朝凪橋(東京都)

2011/11/16

高欄、構造材にはGRP、床板には合成木材のドゥーザーウッドを使用しています。

Related Images:

12