News

小網代の森(神奈川県三浦市)

2017/03/01

生態系がそのまま保存されている、関東でも貴重な自然の森「小網代の森」。
自然環境への影響を最小限に抑えるため、木道の基礎工法にピンファウンデーション工法が採用されました。
床板には再生木材、構造材にはアルミ合金をもちいており、いずれも高耐久性でありながら、
環境に優しい材料を使用しております。

●物 件 名:小網代の森
●施 主:横須賀三浦地域県政総合センター
●施工年月:平成25年3月
●使用材料:基礎:ダイヤモンドピアー基礎(DP-S)
構造:アルミ合金
床板:再生木材
手摺:アルミ合金