企業理念

独自の技術でオンリーワンの 企業を目指す

「社会貢献をする」 × 「地球環境を守る」 × 「仕事の醍醐味を味わう」

社長挨拶

 

 

社長写真

日頃より当社の活動にご支援、ご愛顧を賜りありがとうございます。
当社は2000年に前身会社より分社独立し、環境重視を第一に、景観施設の設計施工及び簡易基礎工法を事業の主軸としています。
社名であるラスコには、LAndscape(景観)、Structure(施設)、COnstruction( 建設する)の意が込められています。
「独自の技術でオンリーワンの企業を目指す」という企業理念の下、新しい技術を開発して行くとともに、今後も日本全国に感動を生む施設を創っていきたいと考えています。
皆様には引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 2021年3月
代表取締役 島谷学

コンセプト

コンセプト画像

keywords01

環境に優しい

当社の簡易基礎工法は、大型重機を必要とせず、全ての工法を人力で施工することができます。 環境に優しく、地盤面の改変も少ないので、全国の国立公園、世界遺産、景勝地等自然を守りたい場所にたくさん使用さています。

keywords02

トップクラス

木製橋梁、木製吊橋では、国内トップクラスの実績があります。また、アルミ合金、再生木材、GRPの素材を景観施設においていち早く取り入れており、様々な素材を適材適所に適用する技術においては、他社の追随を許しておりません。

keywords03

ワクワク

当社が扱う製品の特長として「ワクワク」というキーワードがあります。エンドレスプール、遊具 をはじめ、デッキ、桟道、吊橋など、それらを利用する人にワクワクする気持ちを感じてもらいたいという願いのもと、製品開発や施工 を行っています。

keywords04

国際派

当社は、日本国内に留まらず、DOOZERWOODをはじめ、海外から積極的に技術を導入し、他社には真似の出来ない技術、商品を数多く持っています。また、自社で研究開発を行うとともに、常に時代のニーズに合う技術の開発に努めています。

keywords05

景観を大切に

「景観を大切にする」これが当社の得意分野です。しかも、様々な素材を適材適所に使用することにより、景観を守るだけでなく、メンテを楽にすることもできます。その物件に適した素材・工法を提案し、設計・施工を行っています。

keywords06

個性的

「大きな市場であくせくするより小さい市場でトップになる」これがラスコジャパンの基本理念。常に新しいもの、面白いものにアンテナを張っており、そこから生まれてくるものは、どの企業にも真似のできない技術・アイデアだったりします。

keywords07

強い探求心

低価格で高品質な再生木材「DOOZERWOOD」、ガラス繊維強化プラスチック「GRP」など、新しい素材をいち早く海外から輸入し、用途開発を行っております。「現状に満足せず、より良いものを探し求める強い探求心の持ち主」これがラスコジャパン。

keywords08

名所あり

当社の実績は日本全国にあります。自然環境を守り景観も大切にする施工を行っているため、その中には、誰もが一度は名前を聞いたことがあるような名所も沢山あります。霧降高原、知床国立公園、醍醐寺、恋人岬、井の頭公園など・・・・・・・・「ラスコジャパンの実績に名所あり」です。

受賞歴・特許関連

受賞歴

2007年
  • 東京都江戸川区の木橋コンペで木橋Cが当選

2010年
  • ピンファウンデーション工法が国土交通省のNETISに登録される

2012年
  • スリーブパイルが第7回ひょうご新商品調達の認定商品に選定される

2016年
  • 簡易基礎「ジオ コネクト」がグッドデザイン賞を受賞

2017年
  • ひょうご産業活性化センターより成長期待企業に選定される
    兵庫県より平成29年度「オンリーワンを目指す企業」に認定される

2018年
  • BGF工法が日本建築総合試験所の「建築技術性能証明書」を取得

2019年
  • 簡易基礎「BGF」がグッドデザイン賞を受賞

2020年
  • 兵庫県勤労福祉協会より「兵庫仕事と生活の調和推進企業」に認定される

受賞歴

当社で開発した簡易基礎工法の多くは、特許及び意匠登録の申請を行っており、特許11件(申請中4件含む)及び意匠登録12件を取得しています。